W杯で熱くなりましたが熱中症対策もそろそろ準備を!

W杯で熱くなりましたが熱中症対策もそろそろ準備を!

熱中症対策の水分補給について

こんにちは、歯科医師の村木です。
最近梅雨の季節になりジメジメしますね。この時期から、高い湿度で身体からうまく放熱が出来なかったり、暑さにまだ身体が慣れていないので熱中症になる方が増え始めます。去年は熱中症により緊急搬送人数は5万人以上にのぼり、50人以上の方が命を落とされています。

熱中症の始まりは身体の水分不足による脱水が原因です。こまめに水分補給をして熱中症の予防をしていく事がとても大切ですが、水分補給として常にスポーツドリンクを摂取していくと歯の健康からみると注意が必要です。スポーツドリンク500mlには電解質(ナトリウムとカリウム)と約30グラム(スティクシュガー10本分)の砂糖などが含まれます、運動した時は水分や電解質が大切ですが、pHも3.5と低く酸性度が強いので歯が溶かされます。お茶(pH6.2)とスポーツドリンクに歯を1週間漬けておくと、お茶に漬けた歯は変化ないですがスポーツドリンクに漬けたままの歯は溶かされてしまいます。スポーツドリンクは大量に汗をかいたときに体力を回復させるのに効果はありますが、虫歯のリスクもあるので、スポーツドリンク摂取の頻度を減らしたり、摂取後には口をすすいだりお茶や水を摂取するのが虫歯の予防になります。これからますます暑くなっていきますが上手に水分補給をして元気に夏を過ごしていきましょう!

マウスガードの有用性

こんにちわ、歯科医師の寺田です。

2018年FIFAワールドカップが始まりました。皆さんご存知の通り初戦のコロンビア戦は劇的勝利にてスタートし、続くセネガル戦はドローでした。勝ち点は現在4ですので決勝トーナメント進出が見えてきました。進出を掛けたポーランド戦も応援しましょう。決勝トーナメントでの日本コールが聞きたいものですね!

このように世界で楽しまれているサッカーも去る事ながら、野球も日本では人気です。野球か、サッカーかといったところでしょうか。そのスポーツにおいて歯科が関わっているのを皆さんご存知でしょうか。代表的な物に口腔内の外傷を予防する「マウスガード(マウスピース、マウスプロテクター)」があります。マウスガードと聞くと、ボクシング、空手、ラグビー、アメリカンフットボールなどのコンタクトスポーツで主に使われるイメージが先行しますが実際にはサッカー、バスケットボール、テニスなどの球技、さらには水球や卓球などでも顔や口に怪我をする場合もあり得ます。自分の歯が「刃物」になって頬や舌を傷つけてしまうのです。それらを予防するためマウスガードは通常、上あごの歯を覆うようなU字型のもので、柔らかい素材で出来ています。購入法として1つはスポーツ用品店で入手する場合です。安価ですがフィット感も悪くお湯に軟化させて使うタイプでは火傷等のリスクもありますのでオススメしません。もう1つは歯科医院でカスタムメイドで製作する方法です。自身の歯型にあったマウスガードが出来るので、効果や安全性、フィット感の面でもお勧めです。カラフルな色が揃っているのも特徴的ですね。私も以前歯科医院で歯型をとってマウスガードを作りました。好きな色は青ですが、マウスガードの色は赤です(笑) 当院でもマウスガードの製作を導入しましたので詳しくはスタッフにお聞き下さい。より安全にスポーツライフを満喫しましょう。

 

ミーティング

受付井口です。

雨の日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?先日スタッフとランチに行ってきました。中区中央にあるイタリアンカフェ&ダイニング『サンフェリーチェ』さん。ランチコースは前菜の盛合わせ、パスタ・ピッツァ・リゾットから一品選び、ドリンク、プレートドルチェがつきます。テラス席もあるので晴れた日にはテラスでお食事も気持ちが良さそうです。仕事の合間にリラックスしてお喋りをしながら楽しくランチができました。その後はクリニックに戻りミーティングを行ないました。当医院では月に2回ミーティングを行っています。スタッフ全員が改善点やこうしたらもっと良くなる点など意見を出し合い話し合いをしています。先生も衛生士もベテランも新人も関係無くどんどん意見を出して行きます。12人の意見がありますから、なるほどなあと思う意見が沢山でて毎回充実したミーティングになります。待合室にかけてあるスタッフボードもスタッフからの提案で患者様にもっと先生スタッフの事を知って頂きたいと作ったものです。お時間のあるときに是非ご覧になって下さい。

PICKUP CONTENTS

ピックアップコンテンツ

ご予約・お問合せはお電話でどうぞ

tel:053-450-6688

受付時間:9:00~18:00

※土曜は17時まで  ※休診日/水曜・日曜・祝日

ページトップへ