インプラント症例集

GBR(骨造成) 、CTG(結合組織移植) 60代女性(浜松市)

インプラント症例

前歯の根が折れてしまった(歯根破折)ということで抜歯処置を行いました。また、前から2番目の歯も深い虫歯だったため、治療を行うことになりました。治療の予定は、前歯にインプラント、2番目の歯にハイグレードセラミック冠を入れることとなりました。

しかし、上の顎の骨が痩せてしまっているため、このままではインプラントが入らない状態だったので、骨を造り(GBR:骨造成)、歯肉の再生治療(CTG:結合組織移植)を行ってから、インプラントを入れました。

治療後の写真です。骨と歯ぐきができ、無事に治療を終えました。歯間乳頭(歯の間の歯ぐき)がとてもきれいに仕上がっています。

インプラント症例

さらに、他の天然歯の色と合わせることにより、隣の天然歯との区別が見た目では全くつかないレベルとなりました。


GBR(骨造成)、CTG(結合組織移植) 30代前半女性(浜松市)

インプラント症例

大きな病院の医師の紹介で当院を知りご来院され、わざわざ東京から通って頂きました。
以前に他院で治療した、前歯のブリッジの治療(4本)を受けられたそうですが、その部分が外れてしまったということです。

外れながらもなんとか被せていたブリッジを外すと、残っているもう1本の前歯もひどい虫歯だったために抜歯処置となりました。
その後、今回抜歯した前歯の部分と、ブリッジで補っていた2本の部分に、インプラント(計3本)治療を行うこととなりました。

しかし、上の顎の骨が痩せしまっており、歯肉も薄くなってしまっていたために、骨を造る治療(GBR:骨造成)、歯肉の再生治療(CTG:結合組織移植)を行ってからのインプラント埋入治療となりました。

インプラント症例

※前歯の2本、右側2番目の歯にインプラント。

とてもきれいに骨と歯ぐきができ、無事に治療を終えました。歯間乳頭(歯の間の歯ぐき)がとてもきれいに仕上がっています。
隣の天然歯との区別が見た目では全くつかないレベルとなりました。

治療後は、メタルボンドのブリッジの時とは比較にならない美しさとなったことから、とてもお喜びいただくことができました。

ご予約・お問合せはお電話でどうぞ

tel:053-450-6688

受付時間:9:00~18:00

※土曜は17時まで  ※休診日/水曜・日曜・祝日

ページトップへ