セミナー参加、お誕生日のお祝い8月も楽しく過ごしています

セミナー参加、お誕生日のお祝い8月も楽しく過ごしています

誕生日をお祝いしていただきました☆

 

こんにちは(*^o^*)歯科衛生士の黒川です。

 

先日、私は誕生日を迎えました。診療が終わり、終礼をする時、、なんとサプライズが!!

院長が壁からひょっこり素敵なお花を持って現れて、スタッフの皆さんがハッピーバースディを歌って

誕生日をお祝いしてくださいました♪

 

黄色のお花たちがとっても可愛く、夏らしくヒマワリもあります。今はお家に飾らせてもらっています。

私自身このようなお花を貰ったことが初めてで、とっても嬉しい日になりました☆

 

最後はみんなで写真を撮りました!初めて井口歯科メンバーに誕生日をお祝いしていただいた、思い出の写真です(^-^)♪

まだまだ暑い日は続きますが、みなさんも熱中症に気をつけて夏を満喫してください♪

 

 

こんにちは、歯科衛生士の横山です。

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

今年は例年に比べ、かなりの猛暑となっていますので、体調には気をつけてくださいね。

暑い夏は、冷たい飲み物を飲んだり、アイスを食べたりする機会が多いと思いますが

歯がしみると言ったことをよくお聞きします。

歯がしみる原因としては、歯ブラシ圧が強く、歯茎が下がり根が露出してしまった所に

冷たい物があたり、しみているということが考えられます。

さらに強いブラッシングを続けていると、露出した根が削れてきてしまうので

圧に意識して磨くといいです。

強く磨くと、磨いた感じはしますが、そんなに強く磨かなくても、少し歯に押し当てて

小刻みに動かして、仕上げに歯間ブラシを使用すれば、だいたいの汚れはとれると思います。

ブラッシングに気をつけて、冷たいものもおいしく食べれるといいですね☆

 

インプラントセミナー受講

 

こんにちは、歯科医師の村木です。

暑い日が続いていますが皆さま体調は崩されてないでしょうか。

 

6月から開催されているインプラント治療のセミナーに8月11日、12日と参加してきました。

いつもは東京で開催され朝早く移動しないといけないですが今回は浜松で開催されたので近くてとても助かりました。

このセミナーはインプラント治療のアドバンスな内容が多く、講義と実習を行いました。耳鼻科の先生の講義もありふだんあまり聴く機会が無いので勉強になりました。

 

最終日はインプラントのオペに実際にアシストに参加することができ、難しい手術の症例の治療をとても近い位置で見学をさせて頂き、オペをしながら解説して頂きとても分かりやすかったです。

 

懇親会が大河ドラマの直虎の打ち上げでも使用された浜松の『じねん』というお店でおこなわれ、とても大きい金目鯛の煮つけやうなぎの白焼き等とても美味しかったです。

 

このセミナーの内容をしっかりマスターして患者様の為に精進していきます。

 

 

受付井口です。

当院では不定期で院内新聞を発行しています。

今までに発行された院内新聞は10枚。初診の方には第10号をお渡ししています。スタッフが手書きで手作りしています。それぞれスタッフごとにテーマが決まっていて写真やイラストを使って分かりやすく新聞作りをしています。

私の担当は愛犬トイプードルのロコについてです。わんちゃんと一緒に行けるcafé、お気に入りのおもちゃなど毎回ロコの写真と共にわんちゃんのプチ情報を掲載しています。

他には只今矯正中スタッフの矯正日記、子育て中ママのこそだて日記、オススメのお店などなど。次回は先生方も記事を掲載する予定です。

現在は10月発行を目指して院内新聞制作中です。

新聞を毎回楽しみにしていますと声をかけて頂くことがあり、スタッフ全員とても喜んでいます。

これからも色々な記事をお届けしていくので、是非ご覧になって下さい

【要注意】歯の接触は、全身の不調にも関係しています

みなさんこんにちは、歯科衛生士の太田です。
だんだん熱くなってきましたね。みなさん水分補給をして体調管理に気をつけてください。

さて皆さんは、TCH(歯牙接触癖)というものを知っていますか?
口を閉じている時、歯も接触していると考えがちですが、安静時上下の歯は少し離れているのが正常です

上下の歯が接触するのは食事や会話のときなど一日平均20分程度といわれています。
咬む癖といえば歯ぎしりやくいしばりを連想されがちですがそれらとは別で、弱い力で上下の歯を長い時間接触させるだけでも歯に負担がかかり、いろいろな弊害が起こります。

主に起こる症状として、顎関節症の悪化、歯の咬耗、磨耗 知覚過敏の悪化、歯根歯折、詰め物のの脱落、破損など歯科の問題や、肩こり、頭痛など全身にも関係しているそうです。

TCH(歯の接触)は、どんなときにしているのかというと、パソコンなど何か細かい作業をして集中している時や、テレビやスマホを見ているときなど日常生活の中で無意識に起こっています。

自覚するのは難しいですが、TCHがあるかどうかチェックするには、

①姿勢を正して、唇を閉じてそのとき上下の歯が離れているか?→ くっついていたらTCHの可能性あり
②唇を閉じるのと同時に歯も接触させたとき、離れているのと、接触させているのとどちらが楽か?→くっついているのが楽ならTCHの可能性あり

その他にも、口の中でTCHだと疑われる症状もあります。
TCH 改善、治すために必要なことは、まず自分で意識することが大事です。

意識するため日常でよく目にするパソコン、スマホ、手帳、テレビ、冷蔵庫、車の中の目に付くところなどに出来るだけ多く
「上下の歯を離す」というメモを貼りまずは、それを見たときだけ歯を離すように意識してみてください。

それを続けていくうちに歯を離す癖が身についていきます。
何か思い当たることがあれば、スタッフに聞いて下さい。

PICKUP CONTENTS

ピックアップコンテンツ

ご予約・お問合せはお電話でどうぞ

tel:053-450-6688

受付時間:9:00~18:00

※土曜は17時まで  ※休診日/水曜・日曜・祝日

ページトップへ