医院ブログ

花粉の季節‼

こんにちは、歯科衛生士の横山です。

寒い日が続きますが、体調など崩されていませんか?

今年はインフルエンザが例年に比べ、大流行しています。

我が家も流行にのってしまいました😢

幸いなのか、大流行にはならなかったですが・・

 

以前もブログで書きましたが、口呼吸をしているとウイルスを吸い込んでしまい

風邪などの罹患率が鼻呼吸の人に比べると高くなります。

口呼吸をして口腔内が乾燥するとウイルスも付きやすいそうです。

口呼吸から鼻呼吸に変える為にあいうべ体操が効果的です。

井口歯科でも毎朝、朝礼で行っています。

私個人としては、車の運転中の信号待ちの時にあいうべ~と声に出して

やっています。

1人でだと、大きな声で思いっきりできます。(笑)

口呼吸から鼻呼吸に変えることはなかなか容易ではありませんが、継続していくことが

大事です。

 

まだまだ寒い日が続きますが、体調に気を付けて冬を乗り切りたい思います。

 

話は変わりますが、冬といえば持久走のイメージが強い私ですが

浜松市でも毎年2月にシティマラソンが行われます。

我が家もここ数年参加するのが恒例になっています。

今回は寒かったですが、お天気もよく最高のマラソン日和になりました☀

無事に完走することができました‼

来年もまた参加したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花粉症は何型アレルギー?

こんにちは、歯科医師の寺田です。

そろそろ2月も終わりに近づき春の足音が少しずつ聞こえる頃になりましたが、まだまだ寒い日が続いています。引き続き風邪などをひかないようご自愛ください。

さて、春というと桜をはじめとした花々が咲き乱れとても綺麗な季節ですよね!しかし反面あまり有難くない物も引き連れてやってきます(笑)

そうです、タイトルにもある通り花粉です。

花粉症をお持ちの方にとって、春は辛い季節ではないかと思います。皆さん花粉症がアレルギーであることはご存知と思いますが、アレルギーとは異物が生体内に侵入した際、生体が引き起こす過剰な免疫反応の事です。

そしてそのアレルギーの型はⅠ型からⅤ型の合計5種類あり、花粉症はⅠ型に分類されます。Ⅰ型アレルギーの作用機序を端的に述べると、抗原(アレルゲンの事:花粉症の場合は花粉です)に対して産生される特異型IgE抗体に、侵入してきた抗原が結合すると、抗体に結合していたマスト細胞からケミカルメディエーター(炎症の元となる物質)が放出されます。これが直接的な原因となり生体各所に様々な症状を引き起こします。それが例えば花粉が抗原で鼻粘膜に起これば鼻炎や結膜炎を引き起こし鼻水ズルズル状態となります。Ⅰ型アレルギーの中には他にも蕁麻疹、喘息、アナフィラキシーショックなどが挙げられます。

このような原因から考えると、家の中や体を清潔にしアレルゲンとなりえそうな物質が近くに来ないように気をつけておくのは良い対策の一つになるのではないでしょうか。

花粉と接する機会が増えそうなお花見もほどほどが良いのかも?知れませんね。

 

デンタルショーへ行ってきました!

こんにちは、歯科衛生士の太田です。

3月に入りだんだんと温かくなってきましたが、まだまだ寒い日もありますので、体調を崩さないように気を付けましょう。

2月17日に、名古屋市の吹き上げホールで行われた、中部デンタルショーへ行ってきました。

デンタルショーとは、歯科の治療で使われる、機械、器具、材料などを取り扱っている会社の展示会みたいなものです。

毎年、この時期に名古屋で行われていて、沢山の歯科関係の人や、その家族が参加しています。

私も、好きでほぼ毎年参加しています。

色々な、展示品を見て回るのも楽しいですが、直接、業者の人と話が出来るのが魅力です。

普段疑問に思っていることを聞いたり。一つのブースで、ミニセミナーが開かれているところもあるので、それを聞いたりと、何時間いても

飽きることなく過ごすことができます。

年々歯科治療も進化しているので、新しい発見もありとても勉強になりました。

色々収穫があったので、スタッフの勉強会で、報告し、日々の診療に活かしていきたいと思います。

出来れば来年も参加したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 エアプロットできれいな空気の環境を保ちます‼ 】

 

受付井口です。

エアプロットって何?紫外線の力で空気質を改善するプラチナ光触媒。紫外線と白金担持超光触媒コーティングにより

空気の清浄化をはかることできます。

・アレルゲン、花粉症の原因物質を分解する

・シックハウスの揮発性原因物質を分解する

・アトピー性皮膚炎、喘息の原因物質を分解する

・タバコや建材などの臭いを分解する カビを分解する

分解して水蒸気と二酸化炭素にします。無害にして空気中に戻します。

エアプロットは窓ガラスの内側に塗ると白金触媒効果によって、水素と炭素の結びついている有機化合物の結合を解き

水と二酸化炭素にします。「窓ガラスがナノレベルの空気清浄機」というイメージです。

 

クリニック内が清潔な空気で患者様が少しでも快適に安心して治療が受けられるように

「院内の窓ガラスにエアプロットを塗布しました」

効果は目には見えませんがスタッフも今まで以上に健康で元気に働くことができるのではないかと

思っています。

 

 

 

 

2019あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます

歯科衛生士の澁谷です(^U^)

皆さんは年末年始はどう過ごされていますか?
休みが長いと思いながらも、おせちを作ったり、今年までに済ませておきたいリストをこなし、大掃除をして慌しく年末になり、

新年を迎えれば初詣にいき、新年のご挨拶をし、初売りに勤しんだり。。。

ここに書いていてもめまぐるしいくらいあっという間の有意義なお休みでした!笑

そして、私は今年新たに祖母と書き初めをしました。小・中学生ぶりに行ったので、かれこれ1◎~2◎年ぶりでしょうか?笑

久しぶりに筆を持ちましたが、なかなか上手くいかないものですね。やっぱり字が上手な方には憧れます。

ただ子供の時には無かった静寂な時間、精神統一でき、とても心地よかったです。

最近は字の練習長の本があったり、大人になっても上達できる機会があって嬉しいです。

今年の目標も決意表明もために書きましたが、小心者のためうちに秘めて努力していこうと思います。

皆さんは、今年どんな目標をたてましたか?

私も今年も歯科治療に、メインテナンスに、精進していきますので、井口歯科クリニックともども宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風邪だけでなく「〇〇〇〇〇」にも要注意!

こんにちは!衛生士の杉山です(^^)

最近インフルエンザが流行っていますね(><)

冬は免疫力が下がりやすく、空気も冷たく乾燥しいてますので、みなさんもお気をつけ下さい。

この時期は風邪なども心配ですが、寒さで体が強張ると「くいしばり」が悪化しやすいんです!

くいしばりが癖になると歯や額関節などにダメージを与えてしまいます(><;)

★食事以外で上下の歯は当たっていないか時々チェックをしてみてください

★両耳を引っ張りながらぐるぐる回すと顔の筋肉がほぐれて楽になりやすいです

★体を温めてストレスはこまめに発散

これらは、くいしばりの軽減に効果が期待できるので、良かったら試してみてください♪

 

 

 

 

ハンバーガーを食べにいきました♪

こんにちは(^^)衛生士の黒川です。もうすぐで2月ですね!年が明けてからもう一ヶ月が経とうとしています、、早いですね。

少し過ぎてしまいましたが、年末の大掃除の日に、近くのハンバーガーのお店に皆さんでランチへ行ってきました!

”ハイミール”というお店で、当院から歩いて10分程した所にあります。

店内はアメリカン漂う素敵な雰囲気で、ハンバーガーはもちろん、他のメニューもたくさんありました!

お肉がジューシーでポテトもカリッとしていてとても美味しかったです☆

皆さんとワイワイしながらとる食事はより美味しく感じます!

オススメですので是非みなさんも機会があれば行ってみて下さい^^


今年も井口歯科クリニックをよろしくお願いします☆

 

 

口腔ケアで風邪予防?

 

12月の上旬暖かい日が続いたため半袖で過ごしていたら、まんまと風邪をひきました歯科医師の寺田です(泣)

温度は高くても、12月という時期を軽視してはいけませんでした。反省です。

最近では冬本来の寒さが出てきましたが、皆さん風邪には本当に気をつけてください!今年の風邪はしつこいですよ~(経験者談)

私も今後しっかり風邪予防していきたいと思います。

風邪対策というと一般にうがい手洗いがありますが、実は口腔ケアも間接的に風邪予防に貢献しているのを皆さんご存知ですか?

冬季特有の「乾燥」への対策がキーワードです。

鼻粘膜などの粘膜が乾燥すると、粘膜の持つウイルスや細菌の侵入に抵抗する機能が弱まっていきます。すると感染症にかかりやすくなるわけです。

ここで、睡眠後のお口の乾燥に注目してみましょう。

睡眠中は汗をかき体内水分量が不足しがちであることに加えて、口呼吸の影響により起床時は口腔内が乾燥しやすいとされています。

口腔常在菌は乾燥している条件化で、その数を増やします。起床時の生理的口臭の由来はそのためでもあります。

この細菌叢の中には粘膜を破壊するプロテアーゼという酵素を作るものがあり、感染を起こしやすくしたり、重症化させる原因になります。

結果として、口腔を不潔にし乾燥させた状態にしていると風邪などの感染症にかかりやすくなるのです。

睡眠前後の習慣で、睡眠中の口腔細菌の増殖を防止するための3つのポイントがありますので皆さんメモのご用意を。

是非参考にして頂き、今年の冬も元気に乗り切りましょう!

①寝る前に念入りに磨く

前述の通り、睡眠中は唾液の分泌が減少し、どうしても細菌増殖しやすい傾向にあります。

したがって、口腔内を清潔にし出来る限り細菌数を減らしてから眠りにつくことが重要です。

歯周病原菌は歯周ポケットをはじめ歯間部等、より空気の少ない場所を好みます。歯ブラシだけでは不十分です。必ず”毎日”フロスや歯間ブラシを使用してください。

加えて、舌ブラシも併用するとより効果的でしょう。

②唾液の分泌を促進させるように唾液腺のマッサージを行う。

唾液にはリゾチームやラクトフェリンなどの細菌の増殖を抑える抗菌因子が含まれているため、質の良い唾液を分泌できれば細菌の数を抑えられる可能性があります。

唾液腺は大別すると耳下腺、顎下腺、舌下腺の3つが挙げられます。耳下腺は左右の耳の下、顎の角付近にあり、顎下腺および舌下腺はそれぞれ左右の顎の骨の内側、舌の下辺りに存在します。

これらの部位を円を描くように優しく数分間マッサージすると良いでしょう。

③就寝時、上下の口唇にテープを貼って寝る。

最近ではドラッグストアなどで「鼻呼吸テープ」を見かけるようになりました。これを活用して睡眠時の口呼吸を防止し、睡眠時であっても出来る限り口腔内を乾燥させないようにしましょう。

口腔内を湿潤させる事で感染症の防止へと繋がります。

 

 

 

 

 

                                                         

 

   歯磨きの時間は、何分

 

こんにちは、歯科衛生士の太田です。

早いもので、H30年も、あと一週間で終わりですね。 一年が経つのは、とても早いですね。

風邪が、流行っています。みなさん風邪をひかないようにうがい手洗いをしましょう!

皆さんは、普段、歯を磨く時どれくらい時間をかけていますか?

そう聞かれると、だいたい1分~3分と答える方が多いと思います。

歯を磨くとき、歯ブラシを使うのは、当然ですが、それ以外にも、歯と歯の間を磨く、歯間ブラシや、デンタルフロスも必要です。

歯ブラシを、細かく動かせば、ある程度の、歯と歯の間も磨くことができますが、歯間ブラシ、デンタルフロスを使って磨くのに比べ、

歯ブラシのみで磨くプラークの除去率は、半分以下と言うデーターがあります。

(電動ブラシを使う方でも、歯間ブラシや、フロスは必要です。)

歯ブラシで丁寧に磨いて、その後、歯間ブラシか、フロスで全部の歯と歯の間を通して磨くと、トータルで約10分位はかかります。

とても忙しくて歯磨きなんかに時間をかけれないと思うかもしれませんが、一日一回でもいいので、長く磨く時間を作ってください。

特に、寝る前の歯磨き時間を長くすることは、重要です!(詳しくはスタッフに聞いてください!)

歯を磨くというと洗面台の前で磨くのが一般的ですが、なかなか、洗面台の前で時間をかけるのは苦痛と言う方もいるでしょう。

そこで、「ながら磨き」というものがあります。実践してる人もいるかもしれませんが、

テレビを見ながら、好きな、アーティストの曲を聞きながら、最近は、とても寒いので、温かい湯船につかりながらなど

苦痛にならない工夫が必要です。

歯磨き粉の量も重要です。量が多いと短い時間で口の中が泡だらけになり汚れがきちんと取れてないのに磨いた感じになってしまいます。

CMのように沢山つける必要は、ないです。

今までの習慣で、そんなに長くは、磨けないめんどうと思う方もいると思いますが。お口の中を清潔に保つために歯を磨くということは重要です。

時間を意識して磨いてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実習生のお願い

 

受付井口です。

当院では、浜松医療福祉専門学校歯科衛生士科の生徒さんが、臨床実習に来ています。

歯科衛生士は、歯科衛生士法に基づいた国家資格であり、その資格取得について修業年限、時間数、

必修学科目が明確に規定され、医療人としての業務、地位が保証されています。

歯科衛生士の仕事は3つ

1.歯科予防処置

2.歯科診療の補助

3.歯科保健指導

歯科衛生士は患者様ひとりひとりのお口の健康作りと口腔ケアのサポートを日々行っています。

当院では優秀な歯科衛生士を送りだすために数年前から実習生の受け入れを行っており

医院一丸となって実習生の教育に力を入れています。実習生は治療の補助などをさせて頂いています。

患者様には今後の医療人の育成にご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日から2019年スタート!!

こんにちは!TCの高山です。

今日から井口歯科クリニックも診療を開始しました!

年末に全員で大掃除をしたので院内はピカピカでとても気持ちのいいスタートです☆

当院は予約も混んでいて、患者様にもご迷惑をおかけすることも多々ありますが、

そのような状況の中でも来てくださる多くの患者様に感謝して、スタッフ一同今年も精進して診療に励みたいと思っています。

今年も井口歯科クリニックをよろしくお願いいたします。

受付には、お正月らしいお花が飾っていますよ~

来院の際、見てくださいね♪

 

 

 

 

 

備えの歯ブラシ、食欲の秋、お誕生日のお祝い、健康寿命。

備えの歯ブラシ!

 

こんにちは!衛生士の杉山です(^^)

 

今年は地震、台風、土砂崩れなど自然災害が多く、先日の台風24号の影響で浜松でも広範囲で停電が起こりましたね(*_*;

 

いざという時の為に、食料、水、懐中電灯など備えをしている方もいると思いますが

 

その中に歯ブラシもありますか?

 

というのも…

 

歯ブラシがない

歯磨きが出来ない

口腔内が不衛生になる

お口の菌が、全身の病気(肺炎等)に悪影響をあたえる可能性がある

 

からなのです(*_*)

汚れが付いたままというのは意外とストレスになりますし、予防できるのであればそれがベストだと思います(^^)

歯ブラシ1本あるだけで大きな違いです!

 

歯ブラシの他にも災害時に役立つオーラルケアグッズがあるので、1度調べてみてください(*^^*)

 

 

 

 

 

 

食欲の秋ですね!

 

こんにちは!衛生士の黒川です。

先日まで暑いカラっとした日々が続いていましたが、最近は朝晩とても冷えてきましたね。

季節の境目、皆さん風邪には気をつけてください(^^)

 

さて、秋といえば、、美味しい季節の食べ物が多くありますね!

先日、岡崎まで栗のパフェを食べに行ってきました。

 

モンブランというと、だいたいケーキをイメージしますが、それに対してパフェとなるとなかなか珍しいですよね!

市場に出回る栗の5%ほどしかなく、栗の王様と呼ばれるくらい希少価値の高い「利平栗」を使用したパフェですが

それが思い出に残るような風味でした。栗本来の美味しさを実感してもらうために、生クリームやお砂糖はあまり使用してないみたいですが、

とても甘く、栗の味もしっかりしていてとても美味しかったです!

1週間~10日間限定販売なので、、来年また行きたいと思います^^

 

まだまだ秋は始まったばかりなので、旬な秋の食べ物を他にもたくさん堪能していきます!

食後の歯磨きも忘れずに、皆さんも秋の味覚を楽しんでください♪

栗のイラスト(フルーツ)

 

 

 

 

 

こんにちは、歯科衛生士の横山です。
11月も後半ですが、暖かいですねぇ~
こんなに暖かいと年末ということも忘れてしまいます。

11月は私の誕生日があり、スタッフのみんなに祝ってもらいました♡
院長先生からはお花を頂きました🌸
やっぱりお花のある生活はいいですね!
とても癒されました。

先月は院長先生夫妻のお誕生日があり、スタッフのみんなから
お祝いにペアのパジャマをプレゼントしました。
喜んでもらえたので、よかったです。
本当にいつも仲良し夫婦で憧れます☆
私も院長先生夫妻を目標に頑張ります!!

 

 

 

 

 

浜松が健康寿命日本1位!

こんにちは、歯科医師の村木です。
皆さん健康寿命という言葉を御存じでしょうか?健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間の事です。2010年から3年ごとに調査されている大都市別の健康寿命ランキングで浜松市の男性が73,19歳、女性が76,19歳となり3期連続で1位でした!
連続1位の背景には市民の就職率の高さ、日照時間が長く気候が良い、豊かな自然もあり暮らしやすい環境があるといわれています。
しかし、1番健康寿命が高い浜松市でも日本の平均寿命との差は男性で7年、女性では11年あります。要介護になる原因のトップは最近まで脳血管疾患でしたが最新の調査では認知症がトップになりました。認知症の原因は炎症と深い関係があります。歯周病の有無で認知機能の維持に差があるかアルツハイマー病の高齢者の方を対象に比較を行うと、歯周病の病状が重いほど6か月後の認知機能が早く低下しました。
また、トヨタ関係部品健保組合が愛知県の歯科医師会との共同で調査した結果では、歯科の定期健診を受けている人は全身の生活習慣病のリスクが下がり、定期健診を受けていない人と比べて障害医療費が歯科の費用を含めても安くなる、と発表されました。寿命と歯科は一般的に切り離してとらえられがちですが、口は食べ物の入り口であり全身に影響があります。歯科治療、定期健診を受診してより長い健康寿命を獲得していきましょう!

9月のブログまとめ

猫ちゃんの歯磨き

こんにちわ、歯科医師の寺田です。

9月に入りましたがまだまだ暑い日が続いていますね、水分をこまめに取り熱中症には今後も引き続き気をつけましょう。さて先日、猫を飼っている親戚の家に行く機会がありました。

名前は「アメ」ちゃん、その日はJAPANユニフォームを着ていました(^^)

 

まだ懐いてくれていませんが、懐いてくれるように頑張ります!そんな私は犬派です!!!(笑)

日々私達を癒してくれるワンちゃん猫ちゃん達も我々と同じように歯石がつきますし歯周病にも罹患します。プラークコントロールが非常に重要になります。今回は猫ちゃんの口腔内とその清掃法について調べてみました。歯は人間の前歯に当たる門歯、犬歯、臼歯に分かれており犬歯は非常に鋭く尖っています。永久歯は全部で30本です。清掃法としては、永久歯の生え揃う生後6ヶ月までにコミュニケーションの一環として口周囲をタッチする所からスタートしていきます。いきなり歯ブラシを使うと嫌がりますのでそこまでには「慣れ」が必要ですね。次のステップでは実際に歯に触れてみます、嫌がらなければ、ガーゼなどで拭いとってあげると良いそうです。最終的に動物用歯ブラシもしくは小児用歯ブラシを用い清掃します。これも門歯から徐々に慣れさせ、臼歯に移っていきます。猫は特に臼歯の頬側に歯石がつきやすいとの事ですので、臼歯は注意が必要です。

磨く際のコツはブラシを斜め45度に傾け歯肉溝から汚れをかき出すイメージで小刻みに動かすと良いです。これはバス法という清掃法で、我々も患者さんへ磨き方を指導する際オススメしている磨き方でもあります。間違った方法で歯茎を傷つけていないかなど最終チェックは定期的に獣医さんにお願いしましょう。ペットを飼われている方は少しずつ実践していけるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

歯に良い食べ物!

こんにちは、歯科衛生士の太田です。秋だというのにまだまだ暑い日が続きますね。体調管理気をつけてください。

秋といえば、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、ですね。その中で食べ物と、歯の関係について書きたいと思います。前々回のブログで、しっかり咬むことで、歯にとても良い影響があること書きました。

今の食べ物は、やわらかい物が増えなんと、咬む回数が昔に比べ6分の1に減っているそうです。皆さんは、おかあさんはやすめという言葉を知っていますか?

お オムレツ

か カレーライス

あ アイスクリーム

さん サンドイッチ

は ハンバーグ

や 焼きそば

す スパゲッティー

め 目玉焼き(麺類)

これは、子供(大人でも)大好きな食べ物ですね。私もとても大好きなものばかりです。

子供も喜ぶし、お母さんも比較的作りやすい料理で、食卓に上がる率も高いと思います。しかしこれらの料理は、とてもやわらかくあまり咬まなくても食べることが出来ます。

咬まないと前にもお伝えしたように顎の発達を抑え、かみ合わせや歯並びに影響が出ます。

ではどのような食生活が理想かというと、  まごはやさしいという言葉を知っていますか?

ま まめ

ご ごま

は わかめ

や 野菜

さ 魚

し しいたけ(きのこ類)

い イモ類

これらは、とても咬みごたえがあり、かみ合わせや歯並びに良い影響を与えます。

とはいっても毎日忙しく、料理に時間が取れないこともあると思います。

けしておかあさんはやすめの食べ物を食べてはいけないわけではないです。

毎日の食生活でこの2つを、上手く取り入れてバランスの良い食事を心がけてみてはいかがでしょうか。

 

夏野菜の食べ方☆

こんにちは!TCの高山です!

いよいよ九月に突入し、暑さも和らぎ少しずつ過ごしやすくなってきました。

さて、最近自炊を行っている私ですが、先日、テレビでとても勉強になることを見かけましたので、みなさんにもお伝えします☆

今年の夏も夏バテ予防と身体に良さそう♪とオクラをよく食べていたのですが。。。

調理法を間違えてしまうと、オクラのビタミンCが3分の1も減ってしまうらしいのです!!

まさか…!!と思いつつドキドキ聞いていると

お湯で火を通してしまうと、ビタミンCが一緒に流れてしまうとのことです!

案の定、そのように調理していました(泣)

たしかに、いつも茹でたお湯を捨てるとき、綺麗な緑色に染まっていたので、栄養を捨てていたんですね…

 

では、どうすればいいかというと、まな板の上で塩をふりかけてもむと、だんだんやわらかくなるそうです!

後日、方法でオクラを調理してみましたが、ゆでなくても美味しく頂けました☆

    納豆とオクラのネバネバコンビ”!

 

ご飯をしっかり食べて栄養をとってくださいね♪歯磨きもお忘れなく☆

 

 

 

こんにちは!歯科衛生士の澁谷です。

最近朝晩と肌寒くなり、秋めいてきたかと思えば、また暑くなり体調を崩しやすい季節になってきましたね。手洗い・うがいなどにも気をつけ、皆様ご自愛くださいませ。

さて、私は久しぶりに母と二人で遠鉄のうまいもの市にいって来ました。

たまに催す物産展は小旅行気分になってテンションが上がりますね。試食もたくさんあって、どれもこれも美味しくて本当に迷ってしまいます。(^^)

私は母譲りの食いしん坊なので、味の好みも自然と似てきてしまい、結局同じものを購入しました。笑

物産展では親孝行には程遠いですが、これからも仲良くいろんな場所に出かけ、いろんな思い出を今度は作る側になっていけたらいいな、と思いました。

そして、美味しいものを美味しく食べられるように、親にも私も、そして皆様もこれからも歯を大切にしていきましょうね☆

お久しぶりです!

矯正ブログがなかなか更新出来なくてすみません。

先日患者様より「ブログ見ました!」と声をかけて頂き、本当に嬉しかったです。

私の最近のお口の中は、

ほぼ矯正が終わりに近い状態です。

ですが、左上の7番目の歯が傾いており、引っ張ってもなかなか動かない状況です。

そのせいで、左側だけは奥歯で

噛んでも隙間が出来てしまいます。

右側はしっかり当たっている(噛み合っている)ので片側だけで噛むことに慣れてしまいました!!

ですから今は

左側を使って噛むことを練習しています。

非常に筋肉痛になります。

普段から使えてない事を実感し

反省しております。

 

今のお口の中の写真はまた

撮影してブログにアップします!

写真は、私のコレクションしている

昔の歯磨き粉の箱です。(恐らく戦前の物)

 

 

 

 

セミナー参加、お誕生日のお祝い8月も楽しく過ごしています

誕生日をお祝いしていただきました☆

 

こんにちは(*^o^*)歯科衛生士の黒川です。

 

先日、私は誕生日を迎えました。診療が終わり、終礼をする時、、なんとサプライズが!!

院長が壁からひょっこり素敵なお花を持って現れて、スタッフの皆さんがハッピーバースディを歌って

誕生日をお祝いしてくださいました♪

 

黄色のお花たちがとっても可愛く、夏らしくヒマワリもあります。今はお家に飾らせてもらっています。

私自身このようなお花を貰ったことが初めてで、とっても嬉しい日になりました☆

 

最後はみんなで写真を撮りました!初めて井口歯科メンバーに誕生日をお祝いしていただいた、思い出の写真です(^-^)♪

まだまだ暑い日は続きますが、みなさんも熱中症に気をつけて夏を満喫してください♪

 

 

こんにちは、歯科衛生士の横山です。

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

今年は例年に比べ、かなりの猛暑となっていますので、体調には気をつけてくださいね。

暑い夏は、冷たい飲み物を飲んだり、アイスを食べたりする機会が多いと思いますが

歯がしみると言ったことをよくお聞きします。

歯がしみる原因としては、歯ブラシ圧が強く、歯茎が下がり根が露出してしまった所に

冷たい物があたり、しみているということが考えられます。

さらに強いブラッシングを続けていると、露出した根が削れてきてしまうので

圧に意識して磨くといいです。

強く磨くと、磨いた感じはしますが、そんなに強く磨かなくても、少し歯に押し当てて

小刻みに動かして、仕上げに歯間ブラシを使用すれば、だいたいの汚れはとれると思います。

ブラッシングに気をつけて、冷たいものもおいしく食べれるといいですね☆

 

インプラントセミナー受講

 

こんにちは、歯科医師の村木です。

暑い日が続いていますが皆さま体調は崩されてないでしょうか。

 

6月から開催されているインプラント治療のセミナーに8月11日、12日と参加してきました。

いつもは東京で開催され朝早く移動しないといけないですが今回は浜松で開催されたので近くてとても助かりました。

このセミナーはインプラント治療のアドバンスな内容が多く、講義と実習を行いました。耳鼻科の先生の講義もありふだんあまり聴く機会が無いので勉強になりました。

 

最終日はインプラントのオペに実際にアシストに参加することができ、難しい手術の症例の治療をとても近い位置で見学をさせて頂き、オペをしながら解説して頂きとても分かりやすかったです。

 

懇親会が大河ドラマの直虎の打ち上げでも使用された浜松の『じねん』というお店でおこなわれ、とても大きい金目鯛の煮つけやうなぎの白焼き等とても美味しかったです。

 

このセミナーの内容をしっかりマスターして患者様の為に精進していきます。

 

 

受付井口です。

当院では不定期で院内新聞を発行しています。

今までに発行された院内新聞は10枚。初診の方には第10号をお渡ししています。スタッフが手書きで手作りしています。それぞれスタッフごとにテーマが決まっていて写真やイラストを使って分かりやすく新聞作りをしています。

私の担当は愛犬トイプードルのロコについてです。わんちゃんと一緒に行けるcafé、お気に入りのおもちゃなど毎回ロコの写真と共にわんちゃんのプチ情報を掲載しています。

他には只今矯正中スタッフの矯正日記、子育て中ママのこそだて日記、オススメのお店などなど。次回は先生方も記事を掲載する予定です。

現在は10月発行を目指して院内新聞制作中です。

新聞を毎回楽しみにしていますと声をかけて頂くことがあり、スタッフ全員とても喜んでいます。

これからも色々な記事をお届けしていくので、是非ご覧になって下さい

【要注意】歯の接触は、全身の不調にも関係しています

みなさんこんにちは、歯科衛生士の太田です。
だんだん熱くなってきましたね。みなさん水分補給をして体調管理に気をつけてください。

さて皆さんは、TCH(歯牙接触癖)というものを知っていますか?
口を閉じている時、歯も接触していると考えがちですが、安静時上下の歯は少し離れているのが正常です

上下の歯が接触するのは食事や会話のときなど一日平均20分程度といわれています。
咬む癖といえば歯ぎしりやくいしばりを連想されがちですがそれらとは別で、弱い力で上下の歯を長い時間接触させるだけでも歯に負担がかかり、いろいろな弊害が起こります。

主に起こる症状として、顎関節症の悪化、歯の咬耗、磨耗 知覚過敏の悪化、歯根歯折、詰め物のの脱落、破損など歯科の問題や、肩こり、頭痛など全身にも関係しているそうです。

TCH(歯の接触)は、どんなときにしているのかというと、パソコンなど何か細かい作業をして集中している時や、テレビやスマホを見ているときなど日常生活の中で無意識に起こっています。

自覚するのは難しいですが、TCHがあるかどうかチェックするには、

①姿勢を正して、唇を閉じてそのとき上下の歯が離れているか?→ くっついていたらTCHの可能性あり
②唇を閉じるのと同時に歯も接触させたとき、離れているのと、接触させているのとどちらが楽か?→くっついているのが楽ならTCHの可能性あり

その他にも、口の中でTCHだと疑われる症状もあります。
TCH 改善、治すために必要なことは、まず自分で意識することが大事です。

意識するため日常でよく目にするパソコン、スマホ、手帳、テレビ、冷蔵庫、車の中の目に付くところなどに出来るだけ多く
「上下の歯を離す」というメモを貼りまずは、それを見たときだけ歯を離すように意識してみてください。

それを続けていくうちに歯を離す癖が身についていきます。
何か思い当たることがあれば、スタッフに聞いて下さい。

W杯で熱くなりましたが熱中症対策もそろそろ準備を!

熱中症対策の水分補給について

こんにちは、歯科医師の村木です。
最近梅雨の季節になりジメジメしますね。この時期から、高い湿度で身体からうまく放熱が出来なかったり、暑さにまだ身体が慣れていないので熱中症になる方が増え始めます。去年は熱中症により緊急搬送人数は5万人以上にのぼり、50人以上の方が命を落とされています。

熱中症の始まりは身体の水分不足による脱水が原因です。こまめに水分補給をして熱中症の予防をしていく事がとても大切ですが、水分補給として常にスポーツドリンクを摂取していくと歯の健康からみると注意が必要です。スポーツドリンク500mlには電解質(ナトリウムとカリウム)と約30グラム(スティクシュガー10本分)の砂糖などが含まれます、運動した時は水分や電解質が大切ですが、pHも3.5と低く酸性度が強いので歯が溶かされます。お茶(pH6.2)とスポーツドリンクに歯を1週間漬けておくと、お茶に漬けた歯は変化ないですがスポーツドリンクに漬けたままの歯は溶かされてしまいます。スポーツドリンクは大量に汗をかいたときに体力を回復させるのに効果はありますが、虫歯のリスクもあるので、スポーツドリンク摂取の頻度を減らしたり、摂取後には口をすすいだりお茶や水を摂取するのが虫歯の予防になります。これからますます暑くなっていきますが上手に水分補給をして元気に夏を過ごしていきましょう!

マウスガードの有用性

こんにちわ、歯科医師の寺田です。

2018年FIFAワールドカップが始まりました。皆さんご存知の通り初戦のコロンビア戦は劇的勝利にてスタートし、続くセネガル戦はドローでした。勝ち点は現在4ですので決勝トーナメント進出が見えてきました。進出を掛けたポーランド戦も応援しましょう。決勝トーナメントでの日本コールが聞きたいものですね!

このように世界で楽しまれているサッカーも去る事ながら、野球も日本では人気です。野球か、サッカーかといったところでしょうか。そのスポーツにおいて歯科が関わっているのを皆さんご存知でしょうか。代表的な物に口腔内の外傷を予防する「マウスガード(マウスピース、マウスプロテクター)」があります。マウスガードと聞くと、ボクシング、空手、ラグビー、アメリカンフットボールなどのコンタクトスポーツで主に使われるイメージが先行しますが実際にはサッカー、バスケットボール、テニスなどの球技、さらには水球や卓球などでも顔や口に怪我をする場合もあり得ます。自分の歯が「刃物」になって頬や舌を傷つけてしまうのです。それらを予防するためマウスガードは通常、上あごの歯を覆うようなU字型のもので、柔らかい素材で出来ています。購入法として1つはスポーツ用品店で入手する場合です。安価ですがフィット感も悪くお湯に軟化させて使うタイプでは火傷等のリスクもありますのでオススメしません。もう1つは歯科医院でカスタムメイドで製作する方法です。自身の歯型にあったマウスガードが出来るので、効果や安全性、フィット感の面でもお勧めです。カラフルな色が揃っているのも特徴的ですね。私も以前歯科医院で歯型をとってマウスガードを作りました。好きな色は青ですが、マウスガードの色は赤です(笑) 当院でもマウスガードの製作を導入しましたので詳しくはスタッフにお聞き下さい。より安全にスポーツライフを満喫しましょう。

 

ミーティング

受付井口です。

雨の日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?先日スタッフとランチに行ってきました。中区中央にあるイタリアンカフェ&ダイニング『サンフェリーチェ』さん。ランチコースは前菜の盛合わせ、パスタ・ピッツァ・リゾットから一品選び、ドリンク、プレートドルチェがつきます。テラス席もあるので晴れた日にはテラスでお食事も気持ちが良さそうです。仕事の合間にリラックスしてお喋りをしながら楽しくランチができました。その後はクリニックに戻りミーティングを行ないました。当医院では月に2回ミーティングを行っています。スタッフ全員が改善点やこうしたらもっと良くなる点など意見を出し合い話し合いをしています。先生も衛生士もベテランも新人も関係無くどんどん意見を出して行きます。12人の意見がありますから、なるほどなあと思う意見が沢山でて毎回充実したミーティングになります。待合室にかけてあるスタッフボードもスタッフからの提案で患者様にもっと先生スタッフの事を知って頂きたいと作ったものです。お時間のあるときに是非ご覧になって下さい。

歯周病に効くヨーグルト!?

受付のお花が定期的に替わります♪

こんにちは!TCの高橋です!ゴールデンウイークは楽しく過ごせたでしょうか??

さて、最近の井口歯科クリニックでは、受付に、受付の井口さんがお花を飾ってくれています!

受付がパッと華やかになりますね☆

お花があるだけで、なんだか癒されますね!

定期的に変わりますので、来院の際は、ぜひ受付のお花にも注目してみてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

「歯ブラシは一人1本から、一人複数本の時代」

こんにちは!衛生士の杉山です(^^)

銀座にある「メガデント」という歯磨き用品専門店がテレビで紹介されていました!

職業柄思わずじっくり見入ってしまいました(笑)

専門店だけあって、こんなものまで売ってるの!?とびっくりするくらい種類が豊富でした!

定番の歯ブラシからむし歯や歯周病などの予防効果のある、オーラルケア食品も取り扱っていましたよ♪

 

「歯ブラシは一人1本から、一人複数本の時代」と店長さんが言っていたのですが、まさにその通りです

歯ブラシ1本だけでは磨けない所も、他の道具を使えばあっという間にキレイに出来ます☆

 

歯並び、磨き癖、生活サイクルなど人によって全く違います

自分に合った使い心地の良いものを使うと、お口も気分もすっきりして気持ちがいいですよね(^^)

 

 

新人歯科衛生士の黒川です!

こんにちは!今年の春から新しく井口歯科医院のメンバーに加わりました。

歯科衛生士の黒川です!

新しい生活から2ヶ月が経とうとしています。私のように、新しい環境で過ごしている方も多いかとおもいます。

毎日新しいことを一つ一つ覚え、段々と目標をクリアして、けれどどうしてもうまくいかないことも多い新生活ですが

もう2ヶ月となると本当に月日が流れるのは早いですね。。

井口歯科医院に勤めて私自身、とても素敵な歯科医院だ、と色んな場面で実感しています。

歯科衛生士として誇りをもって働いている先輩方を追いかけ、これから頑張っていきます!

目標は大きく!ですね!

新生活を送っている皆様、そうでない方も、忙しい毎日だと思いますが目標を一つ一つ越えられるよう頑張っていきましょう!

 

 

歯周病に効くヨーグルト!?

こんにちは!歯科衛生士の澁谷です(o^^o)

以前このブログにスタッフの高橋がむし歯や歯周病に効く菌が発見され、ヨーグルトとして販売している!

と書いていましたが、近くのスーパーで発見したので思わず購入してみました!

 

味はとてもクリーミーでおいしかったです(о´∀`о)私がみたものではドリンクタイプのものもありましたよ(*・ω・)ノ

少し調べてみると、L8020菌という乳酸菌で、広島大学歯学部の二川浩樹教授によって発見され、四国乳業株式会社さんと共同開発されたヨーグルトでした。

 

あくまで、むし歯や歯周病の原因とされている細菌が減少するというデータなので、もちろん歯磨きなど日頃のメインテナンスや歯科医院でのプロフェッショナルケアも必要ですが、もっとこの菌が身近なものになるといいですね☆

さらにいろんな形で販売され、もっと手軽に食べれることができたり、さらには将来はむし歯で歯医者にくることがなくなる!?なんてことになるといいなぁ〜と思いました╰(*´︶`*)╯♡

1 2 3 4 5 14

PICKUP CONTENTS

ピックアップコンテンツ

ご予約・お問合せはお電話でどうぞ

tel:053-450-6688

受付時間:9:00~18:00

※土曜は17時まで  ※休診日/水曜・日曜・祝日

ページトップへ