医院ブログ

お久しぶりです!

矯正ブログがなかなか更新出来なくてすみません。

先日患者様より「ブログ見ました!」と声をかけて頂き、本当に嬉しかったです。

私の最近のお口の中は、

ほぼ矯正が終わりに近い状態です。

ですが、左上の7番目の歯が傾いており、引っ張ってもなかなか動かない状況です。

そのせいで、左側だけは奥歯で

噛んでも隙間が出来てしまいます。

右側はしっかり当たっている(噛み合っている)ので片側だけで噛むことに慣れてしまいました!!

ですから今は

左側を使って噛むことを練習しています。

非常に筋肉痛になります。

普段から使えてない事を実感し

反省しております。

 

今のお口の中の写真はまた

撮影してブログにアップします!

写真は、私のコレクションしている

昔の歯磨き粉の箱です。(恐らく戦前の物)

 

 

 

 

皆さまお元気ですか。

先日大阪に行き、勉強会に参加して参りました。
MFT(口腔筋機能療法)という、お顔の筋肉を鍛えて口腔内を良くしていこう!というトレーニングを学んで来ました。

元々はアメリカで始まったMFT。
日本にはまだまだ浸透していません。

井口歯科では矯正の患者様に、MFTを取り入れております。

井口歯科新聞について。

みなさんこんにちは。三輪小百合です。当院では、井口歯科新聞を不定期で発行しております。F8539975-913A-49A3-B091-9C91FC27CA88.jpgF791F286-70D4-4A32-9BE1-37A4DFD70381.jpg1
何故不定期なのかというと、全て手書きで作成しており非常に時間がかかるからです。笑
そのぶん、とても丁寧に、愛を込めて作っております。待合室でお配りしているのですが、患者様が持っていって下さると涙が出そうなくらい喜びます。
今回は、お口の中のお掃除について、自分の口を使って記事を作成しました。今までの中で一番時間がかかりました。良ければ手に取ってみて下さい。

ピンを新たに打ちました。

みなさんこんにちは。三輪小百合です。歯の並びはだいぶ整ってはきたのですが、上のいちばん奥の歯が横にずれています。それを解消する為に上顎の真ん中に2本、ピンを打ちました。私はピンが7本くらい入っているので
かなり扱いに慣れています。笑

ピンが安定したら、ピンにゴムをかけていちばん奥の歯を引っ張ります。

今は定着待ちです。これからがとても楽しみです。
12D0B7D7-CCAB-49D3-B40E-980CD47F72F3.jpg
CD597D03-53FE-49F9-970A-729F46FE2F3B.jpg

矯正はオシャレ。

みなさんこんばんは。三輪小百合です。
昔は矯正器具をつけている=ギラギラして悪目立ちする。というようにあまり良い印象ではありませんでした。特にアメリカではブサイクの象徴(!)だという説もあるくらいです。IMG_1337.JPGcolorIMG_1338.JPGkit
しかし今では、矯正器具=可愛いという風潮になってきており、ファッションの一部にもなってきています。私は矯正器具をつけている方が凄く好きななので、とても嬉しく思っています。(当院ではカラーゴムの装着はしていません)いろいろな方に歯列矯正がもっと身近な存在になればいいなと思っています。

近況報告

IMG_0175.JPG新みなさんこんにちは。
お元気ですか?
最近、ブログを見てくださっていると
声を掛けて頂くこともあり、本当に嬉しいです。ありがとうございます。

前後の位置がかなり揃ってきました。

ほぼ
完成形です。

私の場合は、やはり上下の噛み合わせが
最後の砦になってきます。

ゴムで歯を上にあげる治療を行っています。

私は以前オペをして歯肉(歯ぐき)
に固定式の金具を打ち込んで
あるのでそれを利用し、フックの部分にゴムを引っ掛けて引っ張っています。
調整の始めは非常に痛いです。
でも、患者様と同じお気持ちを理解するのも私の望みなので、
柔らかい食事を摂取し頑張っています。

近況報告

皆さんこんにちは。いかがお過ごしですか?三輪小百合です。

近況報告をしたいと思います。

最近はだいぶ矯正治療が進み、硬い物でも咬めるようになって来ました。

以前は全く食べられなかったのですが。

 

毎日この幸せを噛みしめながら食事をしています。

ご飯を美味しく食べられるのは当たり前の事ではないのですね。

 

 

<矯正を始める前>

全然歯が当たって居ません。麺類など全く咬みきれませんでした。

 

<最近の様子>

奥歯も前歯も理想的な咬みあわせになってきました。

<側面ビフォー>

奥歯の咬む面が平らになっているのがお分かり頂けるでしょうか?

そこしか当たらない(使わない)為すり減っています。

 

<側面アフター>